セックスレスからのストレスから毎日を粋に活き切る

前回、不妊治療からのストレスのひとつで

「セックスレス」を挙げてみました、、

身体的な疾患がないにもかかわらずに

子どもが欲しいのにできない、、、

よく検索すると、

日本は世界一セックスをしない国だとか、、、

そういう記事をみつけたりします。

前回の例で言うと

ひとりめができた後、夫婦別部屋で寝るようになり

セックスレスの引き金になったともありました、、

これは実体験でも感じますね、、

わたしは、子どもが小さくても

子ども含めて夫婦同部屋がいいと思っています、、

夜泣きがあると眠れず、仕事に影響があるので、、

とも聞きますが、、

仮に夫が性欲があり、妻が性欲がない夫婦は

セックスをするタイミングが合わずに

妻に迫り子育て疲れの妻に断られるとか、、、

逆に男性が性欲がなく、女性が性よくある場合も

仕事疲れの旦那に断られ、、

タイミングを逃すとか、、

こんな感じで子育ても妻任せっきりでは、、、

と、模範解答のようなことをあえて言いますし、、、

夫婦別部屋、それがセックスレスの前段階というか、、

セックスレスの種撒いてるように感じます、、

一緒に寝て

妻の寝顔見て

「毎日の子育てご苦労さん、、、」

声に出して耳元でささやいて見ましょう、、、

セックスする時、

どれだけ話してますか、、、ささやいてますか、、

ただやって終わりにしてませんか、、、

普段と違い、赤ちゃんコトバでも、、

SMが入れ替わっても(笑)、、

ことばの発する力、、つよいです、、、

これらのことで愛し合う回数が増え、、、

(セックス回数が増え、、)

余談ですが、、、

これに、食べ物に氣をつければ、、

男女見分けも可能です(実証済み)、、、

関連記事

  1. 不妊治療のストレスから毎日を活きに活き切る方法

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このサイトについて

ストレスからあなたの毎日を粋に粋に活き切るお手伝い。ハートグラムカウンセラーおかの哲がさせていただきます。