【なぜ、YouTubeなのか?】

【なぜ、YouTubeなのか?】
 

おはようございます、

おかの哲(OKANOSATOSHI.com)です、
 
 

表題に答える前に、、 
 

わたし自身、ネット関係に縁して、、
 

例えば、
フェイスブックに登録してから
アカウント乗っ取りに遭ったりも
しました、、
 
 

肩書き(仕事も)も
色々変わりましたね、、
 
 

会社員から整体業、物販業、、、
 
 

勉強不足や知識不足、かなと思えば
高額セミナー(技術系、ネット系)に通ったり、、 
 

会社員時代には
考えられないほど、、
投資して通い続けています
(現在進行形)💦

ノウハウオタクと言う言葉も
聞きますが、、
まさにそう言えるかもしれません、、

せっかく続けて投稿してこうと
(毎日ではないけど)
アカウント乗っ取り被害後、


フェイスブックを
再開・投稿してきました、、


(3本柱収入の構築を
目指してきて)

最近、
再三「アウトプットしろ」との
耳に残る言葉がありましたので、、
こちらでも
アップしていくことにしました、

やっと本題ですが、、
昨夜、起業家親子と
ズームやってて思いつき、

初回なら表題の
【なぜ、YouTubeなのか?】かなと、、

これに答える前提として
知らない方もいるかもですので

以下過去のニュースからの
抜粋ですが、、

「米Google(グーグル)は2006年10月9日,
動画投稿サイト最大手の「YouTube(ユーチューブ)」を
16億5,000万ドル(当時約2,000億円)で

買収することで合意したと発表した。」

ということで、

①いまやYoutube.comは
親会社Google.COM(世界第1位)と
肩を並べる程のアクセス数を誇っており


世界第2位のプラットフォームへと
成長を遂げたこと、

②現在のGoogle検索結果には
一部Youtube動画ページへの
リンクが優先的に表示されます、、

毎回ではないですが、、
YouTube(検索)動画の上位が
Google検索にも(常時ではないが)
「すべて」のところに表示されること、、

③日本で検索が多い、yahoo!での
検索結果(アルゴリズムが変わったことで)も
Googleに反映されること、、

この3つが
表題にたいする
ざっくりとした答えです

まずは、ここら辺で、、
 

氣持ちは「しばらく続けていこう、、」
で今日からスタートしました、、


間違った解釈・文章で
投稿していくこともあるかもしれませんが、

そんな時は、
やんわりとご指摘いただけると
嬉しいです、、

わたしより詳しいかたは
ごまんと居るでしょうから、、

それでは皆さま
雨模様のスタートですが、、
今日も元氣に行ってらっしゃい!

※イラストは「ガンバルママさん」による「イラストAC」から

関連記事

  1. 【勉強会から帰宅!?】

  2. 日にちが経ったら、、

  3. 上京③

  4. 【YouTubeにアップしました!】

  5. 帰宅

  6. ミーティング後

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このサイトについて

ストレスからあなたの毎日を粋に粋に活き切るお手伝い。ハートグラムカウンセラーおかの哲がさせていただきます。