【意見が対立しても安易に妥協しないという思考法】

【意見が対立しても安易に妥協しないという思考法】

耐えきれずに、
安易に妥協したり、
決裂してしまうとか、

どうしても
意見が対立し続けることで
ストレスが増加するので
(相手or自分)
どちらかに落着しちゃったり、、
しまいがちですが、、

 
 
 
対立を安易に
妥結しないで、
双方を満足させる
新たな第3の結論へと

アウフヘーベン
(止揚または、揚棄=否定の否定)する
思考法が
ヘーゲルの(三枝)弁証法だ、、

 
 
ヘーゲルは、
意見の対立した中にこそ
発展・発見の契機が
潜んでいるであろうと
喝破したとのこと、 
 
 
 

命題(テーゼ=正)と、
それと矛盾する、もしくは
それを否定する 
反対の命題(アンチテーゼ=反対命題)、
 
 
 
そして、
それらを本質的に
統合した命題(ジンテーゼ=合)で
   
 
 
ヘーゲルの(三枝)弁証法は
構成されるが、

経営者や監督者の
過去の経験値や
マニュアルだけでは
対応できない根深い混沌とした
現代において

問題の解決の糸くちが
見つからない時こそ
(ヘーゲルの(三枝)弁証法に見習い)

 
 
 
双方が熱く対立してる時だからこそ
冷静に思いの一つ一つを
「言語化」していくことが
本質やあらたな段階へとたどり着ける
唯一のことともいえるだろう、、
 

 
 
 
 
  
⬇️画像は作成しただけでYouTubeにはアップしてません、笑
  https://www.canva.com/join/petal-abstract-florals

関連記事

  1. 20180919 老化は足から56 目の疲れ

  2. 【勉強会〜懇親会〜2次会〜?】

  3. 【やっぱり人工的に加工したものは 出来るだけ避けたい】

  4. 懇親会

  5. 未投稿が続きました

  6. 北鎌倉駅下車

  7. 月例会〜懇親会

  8. 【醤油の貸し借りと 返礼からみる人間らしさ】

  9. まえだ ひろみさんとおかの 哲さんはFacebookで友達に…

  10. 【波風が立たないようにするということ】

  11. 特別な募集

  12. 【ものごとが複雑に絡み合い 変動や流れも激しい現代を生き抜く…

  13. 小村 悦子さんの 「社長お話聞かせて下さい!」

  14. 【ズッケロ。年内で閉店ですって!💦】

  15. A塾懇親会

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このサイトについて

ストレスからあなたの毎日を粋に粋に活き切るお手伝い。ハートグラムカウンセラーおかの哲がさせていただきます。